誰にとっても歯はいのち

午前の活動:クロモジ作業

      乾物作業

      ハウス作業

 

午後の活動:噛ミング30

      造形

 

 

空の色はイマイチでしたが、日中は天気がもちました。

穏やかな外の空気からは、春の音がきこえてきます。

花粉症のひとには、悩ましい日が続きますね。

 

 

そんなこんなで

よめしまの午前中は、お仕事の時間です。

クロモジの枝を折るひと、大根を並べるひと、クン炭を入れるひと。

様々な作業をみんなで頑張っています。

 

 

午後は、2班に分かれての活動です。

「噛ミング30(さんまる)」に参加したひとたちは、歯のことを学びました。

治療室やレントゲン室などを見ながら、はみがきの必要性を聞いた後は、歯の状態を診てもらい、ブラッシングの様子も見てもらいました。

歯を診てもらうときは、実際に治療する椅子に座ってもらいましたが、みんなスムーズに座って診てもらうことができました。

毎日のはみがきで、歯の健康を保ちたいですね。

 

造形班は、雛めぐりの準備をしました。

おひなさまを描いたり、作ったりしながら3月3日に向けて頑張っています。

各部署どんな仕上がりになるか。

当日の様子をぜひご覧ください。